スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Optimization

※まとまりが無い上に無駄に長いです。
※そして、もう古いお話です。





UPSに通電したのを確認して
試験警報を流す。
1次側の電源が遮断された事を認識したコントロールパネルが
サーバーへの給電元をバッテリーに切り替える。
切替時間・復旧時間共に問題無し。
すぐに警報を止め、商用電源による給電を再開(本当はずっと給電していたが、信号処理的に復旧する必要がある)
ここでも異常無し。

仮設UPSの設置作業はこれで完了だ。
作業員にOKを出し
配線の付け替え工程を指示する。

続きを読む

スポンサーサイト

僕の花婿修行

※破壊的に長いです。



就職して3年。

そろそろ仕事にも慣れ、適当にサボる事も覚えた。
胸が高鳴る程の出来事も無いかわりに心配事や不安も無い日常。
完全に満足しているわけではないけど、自分の身の丈には合っていると感じている。
ちょっとしたイベントをこなしながら、このまま一生を過ごすのだろう。

続きを読む

Teaching to childish drinker

※非麻雀です。お酒の話っす。


私がお酒を本格的に飲み始めたのは、ここ数年の事だ。

雪国かつ酒どころの出身のせいか、家系的に皆酒が強い為(特に父親とその兄弟は全員化物だ)
私も例に漏れずかなり飲める方だったのだが
あまり日常的に酒を飲む習慣は無かった。

続きを読む

カンニングの可能性と展望

ネット麻雀というのは、打っている時にある程度麻雀以外の事ができる。

食事や飲み物を摂るのはもちろん、本を読んだり音楽を聴いたり、リーチを掛けた後はトイレに行ったりもできるだろう。
その際、麻雀の判断に関わる事をするのも可能だ。

戦術本や戦術サイトを参考にしようと思えばできるし、電話で教えを乞いながら打ち進めるなんてものあるかもしれない。


それでは、ツールを使うのはどうだろう?

ネット上には麻雀関係の色々なツールがある。
対局にそれを応用する事も可能だろう。
これは誰もが一度は考えた事があるのではないだろうか?


まず、現在存在するかどうかは別にして、実現可能そうなツール(機能)について考えてみた。

続きを読む

週末はふたりで

ずっと、気になっている人がいる。

初めて会ったのは四年前
そうと分からぬように周りに気を遣うのが上手い人だった。

年上の余裕と優しさを、はにかんだ様な笑顔に隠して
いつも人の輪の中心にいる。

一緒にいるうちに気になりはじめた。
平たく言うと
好みだったのだ。

続きを読む

プロフィール

巷の打ち手

Author:巷の打ち手
その名の通り、その辺にいる打ち手です。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。