スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩壊後の世界で

寒さに身体を丸める自らの動きで目が覚める。


最初に目に入ってくる光景は、いつもの天鳳ロビーだ。
午後1時ともなるとあまり接続者はいない。
それでも500人程は打っている状況を眺めて

「昼間っからダメ人間ばかりだな」

と暗い喜びに身を浸した。

缶ビールの空き缶とゴミの山の間を縫いながら、冷蔵庫に向かって歩く。
ビールを一気に飲み干すと、冷たさと炭酸の刺激が腐った体に染み渡り、やっと本格的な覚醒が促される。
最近まともな食事を取っていない。
ビールにつまみと煙草。
時々食べていたコンビニ弁当も受け付けなくなってきた。

ビールを数本抱えて、パソコンの前に腰を落ち着かせる。
煙草に火を付けながら、いつもの上卓を予約。
東一起親で跳満を被り腐っていると、オーラス3着目が18,000を放銃しラスを免れた。
「ざまぁ見やがれ!」
鬼の首を取ったかの用にはしゃぎまくる。
すぐにまた予約をクリック。ここ3ヶ月続けてきたルーティン。


これが今の私の仕事だ。

続きを読む

プロフィール

巷の打ち手

Author:巷の打ち手
その名の通り、その辺にいる打ち手です。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。