スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアなラス回避手順

ラス回避が重要な命題である天鳳の段位ptシステムには賛否両論があるが
少なくとも

「天鳳で一番アツいのは、ラスになるかならないか周辺である」

という事には、ある程度コンセンサスがあると思う。


今回は天鳳のシステムを熟知している私による
少し変わったラス回避戦術の実戦譜を紹介しよう。






【河を使ったラス回避】



1_20100829113820.jpg




オーラス。
3着目の親と8200点差。
満ツモか5200以上直撃だ。

配牌も相当キツイが、ツモも付いて来なくて
13巡目にこんな選択。




2_20100829113820.jpg






現実的に和了は厳しいので
ドラ対子落としから、無理矢理河で満貫を作りに行く。


和了るだけが麻雀じゃ無い。
こうやってあらゆる角度から一番勝率の高い選択を取捨して、ラス回避を目指す・・・

これが鳳凰民の柔軟性と資質だ!(俺、いま世界で8番目くらいにカッコいい!!)




3_20100829113819.jpg





はい。






【和了拒否からのラス回避】




4_20100829114059.jpg





3着目の親とは13600点差だが
供託と積棒があるので、満ツモでオッケー。

この配牌からなら、手成りでオッケーだろう。



5_20100829114058.jpg




手成り過ぎた。

流石に、一発or赤or裏の中から二つ以上複合は条件が厳し過ぎる。
河に何か並んでいるが、気にしないように。

特にビジョンが無いまま

「誰かカンとかしねぇかなぁ」

という 半現実逃避をしつつ、ボーっとダマにする。
三色とかドラ引き対応とか、全然考えて無かった。




6.jpg





上家の五萬有り得ない程長いラグを使いつつ
八萬ツモからフリテンリーチ!

これはもうこうするしか無いだろう。




7.jpg





親の追っ掛けが入る。


「直撃できないから嬉しく無い・・・ っていうか、大体トビフラグじゃね?」


と、死を覚悟する。





8.jpg






私が神でした!!!


ほら、やっぱ最後まで諦めないのが重要って言うか
「卓上では反省も後悔も必要無い」って言うか
やっぱ、足掻く人間に勝利の女神が微笑むって言うか・・・

とにかく、これが雀力です


えっ?裏ドラ?

この展開で乗らなきゃ嘘でしょww





9.jpg





嘘でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

和了拒否からの方、さくらこさんの配信で観戦されてたので見てました!
ツモるのに裏ドラを乗せないあたりが流石だと思いました!

No title

天は二物を与えずということでしょう。。

No title

面白い日記ですね(。・ω・。)ノ

No title

次の局に賭けるよりも裏の方が確率上でしょうね。

No title

これぐらいのこと特上民でもやってんだろ

No title

>miikoさん
マジすか!
やばいなぁ・・・その前のヌルい感じも衆目に晒されてたのか・・・
まぁ、これをツモるのなんて誰でもできますからね(笑)
捲くれなくて、初めて価値が生まれますね(涙笑)
>かるとさん
「ドラ対子は与えても、和了と流し満貫はあげない」
「フリテンの高目はツモっても、裏は乗らない・・・」
天死ね!!
>こころこっくさん
真面目な話、そんな事無いと思いますw
>このきーさん
曲げて高目ツモっちゃたら、倒した方が良さそうですね。
先にリーチが入ってた場合の挙動って難しそうっす。
>wさん
2枚目は言うても完全に手成りですからねぇ
1枚目に至っては、正しさも相当あやしいw
プロフィール

巷の打ち手

Author:巷の打ち手
その名の通り、その辺にいる打ち手です。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。