スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果応報の意味を教えてやる

降段して以来、特東で鬼打ちしてる。





もう全然まったくptが貯まらない。

「おっ?ちょっと調子良いな」

と思ったら、連ラスで一気に持っていかれるの繰り返し。
なんか仏教にこういう地獄あったよね・・・

そんなわけで、久々に天鳳らしい境遇を楽しんでいる。
卓がすぐ立つから、ガンガン打てる。
そういう意味でも、鳳凰と特上は別ゲーですね。


さて、今回はそんな特東で奮闘している一幕でも見てみましょうか。



ドラポン



東パツ、親からドラポンが入る。

向聴数や形はそこまで悪くは無いですが
まぁ大体オリですよね。
妻に恫喝されている時の私の如く、地面に頭を擦りつけながら暮らそうと固く心に誓う。






追っかけ




親が三副露した後
下家が暗槓から即曲げてびっくりしていたら、対面まで追っかけだと!?

アツい。
喧嘩商売の金田戦のようにアツい。

私だったら、8000の五面張とかでも曲げるのを躊躇しそうです。(多分それは曲げるべき)






さらにリーチ


結局親がツモって、次局。

親がまたやばそうな三副露をして、コソコソと撤退準備をしていたら
またしても対面がリーチ!

うん、わかった。
対面はドラッケン族だ。
闘争は手段じゃ無く目的なんだ。たぶん。






打5s



対面がツモった次の親番。
無理矢理タンヤオで仕掛けているところで、この打牌。

この選択の根拠を訊ねられたら、

「シャブが足りませんでした・・・」

としか言いようがありません。
マジ帰りたくなった。(自宅にて)





5pツモ


「鳴き返せないかなぁ~(チラッチラッ」

みたいな思惑で上家に熱い視線を送ったのも虚しく、ダイレクトにツモ!

うわ~
これ絶対やばいじゃん。
下手に放銃するとかより悪いよ。

もう、「いつ撤退しようか?」を思案するような段階。

麻雀は無味乾燥な絵合わせゲームですが
なぜか、アホなミスには鉄鎚が待っているものです。

鳳凰卓だとアホなミスじゃなくてもしばかれるけど。






さらにさらに追っかけ



案の定、下家が追いついてきて曲げた途端に
対面のドラッケン族も追っかけ。

もうどう考えてもロクな事にならない展開。
って言うか、既にこの時点でダメな状態なのかw





一発ツモ



対面の一発ツモ!


・・・うん、そうだよね。

あんな事やってたから仕方が無い。
これは当然の報いだ。

この失敗を胸に刻んで、今後は二度と繰り返さないように・・・






国士



報いでかっ!!!


しおらしい態度で自己陶酔してる仮面も吹っ飛ぶわ!!




【教訓】


クリミスは死。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎回記事たのしみにしております。今回も面白かったです

No title

賽の河原には鬼が居ると聞きますがwww

No title

はじめて※します。
最後の画像でマジ吹きました。
僕も現在特東なんで
同卓したらヨロシクです。

No title

特東ってそーゆー世界なんだ。
怖いでつね…ガクブル

ドラッケン族って何ですかw

No title

>A4談話室さん
う~ん・・・
そういう風にストレートな激励を頂くのって久々過ぎて、久々である事に驚嘆しています。どんだけこの業界捻くれ者だらけなんだw
ありがとうございます。ちょこちょこ更新していきたいです。
>ツナコロッケさん
天鳳において、鬼は己の内にいるような気がしますね。
単にそれっぽい事言いたいが為に、適当な事書きました。
>のどかんさん
はじめまして!
あの効果音が鳴る刹那、色んなツッコミが閃光のように脳裏に飛来し
結果として笑いましたw
同卓の際は宜しくお願い申し上げます。
マジで余裕無いので、ptを奪いにいきます。
>先生
ありとあらゆる意味でウザいので、黙っといて下さいw
>ほーみんさん
これです
http://asai-laboratory.la.coocan.jp/mediawiki/index.php?title=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%B3%E6%97%8F
が、ぶっちゃけ私もよくわかってませんw

No title

またこれから特南うち始めるかーと思ったらこの記事内容・・・ワンミスすらゆるされない特上は私にはまだまだ早いか・・w

No title

>monoさん
いえ、特上に限らず麻雀は基本的にワンミスで即死する可能性があるゲームだと思います。
そして、この記事は色々と違いますw
プロフィール

巷の打ち手

Author:巷の打ち手
その名の通り、その辺にいる打ち手です。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。