スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーターゲンガー

その日

サブで特東を打ったらアホみたいに負けまくり、

「うん、日が悪いな。いま丁度雀荘モードに人が集まっているみたいだし、ちょっと覗いて来るか。 いや、決して現実逃避とかじゃ無くて。建設的なプランというかむしろ自己管理の一環として・・・

という謎の言い訳をしつつ、殆ど押した事の無い雀荘モードのタブをクリックした。

西が飜牌である事に悪態をつきつつ、気軽にゼンツして数ゲーム後。
突然それはやってきた。





対局開始画面






下家に何かいる!!





いや、ちょっと待て。
私の娘はいま別室で寝息を立てているはずだ。

それよりも何よりも
まだ彼女は三歳だし、麻雀牌を見た事も無い。
(以前持っていた牌は、誤飲防止の為に廃棄された。どう考えても隠す程度で良いはずだが、ウチのオーガは頑として聞かず、私の留守中にあえなく御用となった。別件逮捕みたいなもんである)

でも、何となく怖くて寝室を確認できない。


そのままゲームは進み、私は2着、むすめは3着で終了。
さすがに気になったので、牌譜を見てみた。



03/18 | 牌譜 | 若東喰赤速祝5 | http://tenhou.net/0/?log=2011031800gm-0601-0000-fb75b312&tw=2
2位 C:ぐそー(+7.0,-1枚) D:巷のむすめ(-14.0,-1枚) A:NoName(-48.0,-2枚) B:thunder9(+55.0,+4枚)



そして驚いた。
全体的にちょっと妙な手順なのだが、通して見てみるとある傾向が散見される。




東1-0 第一打6p




東4-0 第一打9p









そう、一打目に字牌を打たない。
さらに、あまり際立つ局面は無いが、聴牌までドラも打たない。

こ、こいつ

オーガ流だ!!


それだと、下家が娘である可能性が俄然現実味を帯びて来る。
なぜなら、我が家には鬼がいるから。
血は争えないのか・・・




その後

天鳳ランキング等で「巷のむすめ」を探してみるが
どうやら特上以上では打っていないようで、検索にヒットしてこない。
ひょっとすると、雀荘戦オンリーの打ち手なのかもしれない。

「それならば」と、ダメ元で検索サイトに「巷のむすめ 天鳳」と入力して検索してみると・・・


Reduction literacy 




あ、あった・・・

なんだこのどこかで見た事のあるブログタイトルと自己紹介はw
これを見るに、完全な「巷の打ち手」から派生した何かだな、これは。

なんかひたすら丁寧な口調でガチな考察してる。
しかも、全然見た事が無い切り口だぞ。
マジで何者だよ!!


皆様、是非ご自分の目で確かめてみて下さい。
正直、ちょっとこわい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

娘さんは実は天才だったと…
(;゚д゚)ゴクリ…

No title

まさか隠し子…
父親を探すために巷のむすめってIDで打っているってとこまで理解した

No title

>名無しさん

三歳であれができたらマジ天才ですねw


>名無しさん

探す為の手段が間違ってますねw

すでに閉鎖されてるwww

「親にバレた」「何度でも蘇る!」とか言ってるあたりがなんだか憎めないんですけど……

No title

>名無しさん

なんか速攻でいなくなっちゃいましたよね・・・
そして、憎む前提なんですかw

No title

これはワロタwwww
見たときにはすでに閉鎖されてたので、残念でならんです(´・ω・`)
是非認知してあげてくだしあ

No title

>了さん

認知するも何も、存在を示してもらってませんからねぇw
ホント、さくっと閉鎖したみたいなので、見れていない方も多いんだろうな・・・
プロフィール

巷の打ち手

Author:巷の打ち手
その名の通り、その辺にいる打ち手です。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。